top of page
  • 執筆者の写真パワーフィックス大阪梅田店 スタッフ

ガラスフィルムは貼り直しってできるの?

「ディスプレイ(画面)の交換修理をして、元々のディスプレイに貼ってあった、ガラスフィルムって新しいディスプレイに貼り直しってできるの?」と言う疑問にお答えしたいと思います。


早速、その答えは「基本的に出来ないことが多い」です。


なぜかと言いますと以下の様な事が多いからです。




まずは、一番多い修理はガラス割れ修理です。


この様にガラスフィルムも一緒に割れてしまっている事が多いです。


キレイに剥がす事が出来ないので、残念ながら貼り直しは出来ません。



次に、こちらのガラスフィルムは一見すると割れもなくキレイに見えます。

しかし、こちらのガラスフィルムも貼り直しが出来ません。



光を当てて角度を変えて写真を撮ってみました。


実は、こちらのガラスフィルムにも薄く一筋だけヒビが入ってしまっています。


少しのキズやヒビだけでもキレイに剥がせ無いので貼り直しが出来ません。


この様にガラスフィルムに一筋だけヒビが入ってしまっている時は画面が映らないや、全体的に真っ白や緑色になったと言う、画面の表示不良の修理のご依頼の時に多い状況です。



次に、iPhoneのディスプレイ(画面)が割れた後に、割たガラスで手を怪我をしない様にと、ガラスフィルムを貼った場合も貼り直しは出来ません。


ガラスフィルムを剥がすと粘着面に細かな割れたガラスが付着してしまいます。


細かなガラスが付着していると気泡が入ったり、細かなガラスがキレイな画面を壊してしまうこともあります。



この様に修理の時はガラスフィルムが貼り直し出来ないことが多いんです。


ガラスフィルムが貼り直しできる少ない状況は、

唯一、iPhoneの画面に割れが無く、ガラスフィルムにも割れが無い状況だけになります。


貼り直しするのは難しい事が多いので修理の際にガラスフィルムも新調することをオススメします。


当店では修理して頂いたお客様には通常販売価格2300円のガラスフィルムを1000円でお貼りしています。


閲覧数:10回0件のコメント

Comments


bottom of page