• パワーフィックス大阪梅田店 スタッフ

iPad air2のホームボタンが陥没して押せなくなりました。ホームボタン修理


持ち込み頂いたiPad air2ホームボタンが陥没して凹んで押した時のカチッっとする感覚が無く押せなくなってしまっています。

この症状であれば指紋認証の機能を残したままホームボタンの修理が出来ます。

まずは画面を温めながら両面テープの接着剤の接着を弱くして画面のガラスとバックプレートの間にヘラを入れて丁寧に剥がして行きます。

iPadのガラスがiPhoneよりも薄くそして大きいため、外すのはとても慎重になります。

画面を剥がすと写真の左側に液晶とタッチパネルのケーブルがあります。

これを外して本体側と画面側を分離します。

画面を分離したら陥没しているホームボタンのスイッチ部分を修理して、両面テープを貼り替えます。逆の手順で組み立てて元に戻します。

カチカチッとホームボタンが押せる様になりました!

ホームボタンが故障してしまったら、アクセシビリティの機能にあるAssisitive Touchで画面上にホームボタンを表示してホームボタンの代わりにする事は出来ますが、物理的なボタンが機能しなくなるのはとっても不便ですよね。

iPad air2ホームボタン修理は...

料金 14,800円(税込)

作業時間 2時間

でカチカチッと押せる様になります。

症状によっては修理の際に指紋認証の機能が使えなくなる場合もありますが、今回の症状でしたら指紋認証の機能を残した状態で、修理する事が出来ますので「こんな症状はどうかな?」と思ったらお気軽にご相談下さい。

本日はご来店有り難うございました!

#iPadair2 #ホームボタン修理

4,455回の閲覧

© 2016 by Powerfix

iPhone修理専門店パワーフィックス大阪梅田店