• パワーフィックス大阪梅田店 スタッフ

画面故障修理。画面が見えなくタッチも出来ないiPhone6sの修理。


iPhone6sの画面のパーツは「タッチパネルと3D touchの機能が含まれる液晶」と「表面のガラス」と「周りのプラスチック製フレーム」で構成されています。

こちらはiPhone6sは表面のガラスと中の液晶の両方が割れてしまっている状況です。

また、液晶が割れてしまうと勝手に色々な場所のタッチパネルが反応してしまう事があります。パスコードを設定していて、そのまま電源を入れると勝手にパスコードが入力されてしまい、何回も間違ったパスコードが入力されると「このiPhoneは使用で来ません」とロックがかかてしまう事がありますのでご注意下さい。

勝手にタッチパネルが反応してしまう時はパスコードを解除するか、ほとんどタッチパネルが使えない時は電源を落としてオフにしておくのがオススメです。

電源を落とすのは電源ボタンを長押しして「スライドで電源オフ」をするか、「電源ボタン」+「ホームボタン」を長押しして画面が真っ暗になったら直ぐに手を離す「強制リセット」を行ないましょう。

「強制リセット」は画面が真っ暗になっても長押しし続けると再起動してしまうので注意です。タイミングとしては画面が真っ暗になったら直ぐ離しましょう。

今回のiPhone6sは勝手にタッチパネルが反応する症状は出ていなかったので、そのままガラスと液晶の交換です。

ガラスと液晶の交換といってもガラスと液晶は一体となっていますので1つのパーツを交換していきます。

まずはバッテリーを基板から外して液晶やインカメラ、ホームボタンのケーブルと固定しているカバーを外して、本体と画面を分離します。

分離したら、画面側のホームボタンやイヤースピーカー、インカメラなど正常なパーツを新しいパーツに取り付け直しします。

あとは、逆の手順で組み立て直して修理完了です。

iphone6sの液晶交換修理は...

料金 16,800円

作業時間 40分

で液晶割れもガラス割れ修理も出来ました。

iPhoneのガラス割れが割れたまま使っていると液晶まで割れてしまう事がありますので早めの修理がオススメです。

この度はご来店ありがとうございました!

#液晶交換修理 #iPhone6s #ガラス割れ

48回の閲覧

© 2016 by Powerfix

iPhone修理専門店パワーフィックス大阪梅田店