• iPhone修理専門店パワーフィックス大阪梅田店

iPhone7Plusマイクにノイズが入る。ライトニングコネクター修理


先日、ご依頼頂きましたiPhone7Plus修理のご紹介です。

修理の内容と症状は「通話の時に相手に、こちらの声が届かなくてノイズが入る」と言うものでした。

まずは動作確認の為に「ボイスメモ」アプリで録音をして再生してみました。

録音中は周りが静かなのに波形が揺れています。

再生してみると「ザーザー」とノイズが入ってしまいます。

この症状の場合、通話時に使うマイクが故障していると思われます。

通話時に使うマイクはライトニングコネクターに付いているのでライトニングコネクターの交換をしていきます。

iPhone7Plusマイク修理(ライトニングコネクター交換)

まずはライトニングコネクターのネジを2本外して、画面を外します。

画面を外したら、ライトニングコネクターのケーブルが基板の下を通っているので基板を外します。

基板が外れたら、ラウドスピーカーやタップティックエンジンを外します。

これで、ライトニングコネクターが外せるようになりました。

ライトニングコネクターを外して、新しいパーツに交換をします。

基板などを全て戻して取り付け直しをします。

最後は新しく防水テープを貼ってシーリングをして修理完了です。

これで、通話時もボイスメモも「ザー」と言うノイズも入らず、綺麗に相手に声が届くようになりました。

iPhone7Plus マイク修理(ライトニングコネクター交換修理)

修理料金 8800円

作業時間 1時間

正規修理よりも1/3以下の料金で修理が可能です。

iPhone修理を梅田でするならパワーフィックス大阪梅田店へお任せください。

#iPhone7Plus #ライトニング修理 #マイク修理

215回の閲覧

© 2016 by Powerfix

iPhone修理専門店パワーフィックス大阪梅田店