• iPhone修理専門店パワーフィックス大阪梅田店

【iPhone修理】iPhone7のボリュームボタンが凹んで押しっぱなしなってしまいました。


写真の右側の「音量を下げる」ボリュームボタンが少しだけ凹んでいるのがわかると思います。

このボリュームボタンが押しっぱなしになると、常に音量が最大または、消音になります。

なので、電話では相手の声が聞こえなくなったり、着信音が大音量でなったりと結構、厄介な症状なんです。

それから、落とした時の当たりどころによっては、ボリュームボタン以外にもスリープボタンでも同じ様に凹んだり、マナーモードスイッチが切り替えが出来なくなったりすることがありますのでご注意くださいね。

対策としては、ボリュームボタンを覆う様なケースを付けるといいかもしれません。

修理のご依頼を頂いたiPhoneは落とした時に、ボリュームボタンに当たって傷が付き凹んで引っ掛かり戻らなくなってしまったと思われます。

詳しくはご紹介しませんが、iPhone6などとは違ってiPhone7のボリュームボタンは簡単には外れず、自作の専用治具を使って取り外します。

無理に外すとiPhoneに傷を付けてしまうので注意が必要です。

傷付いたボリュームボタンを外したら新しいパーツを付けます。

カッチっと軽やかに押せる様になりました。

最後に、画面を取り付けて修理完了です。

とても不便な思いをしていたお客様は、ボリュームボタンが押せる様になり、とても喜んでいただけました!

iPhoen7 ボリュームボタン修理

修理料金7800円 作業時間 60分

大阪の梅田でiPhone修理をお探しの際は、iPhone修理専門店のパワーフィックスにご相談ください。

丁寧な作業でお客様のお困りごとを解決させていただきます。

#iPhone7 #ボリュームボタン修理

46回の閲覧

© 2016 by Powerfix

iPhone修理専門店パワーフィックス大阪梅田店