iPhone6水没修理。データを残したまま修理する。

November 12, 2016

午前中にご依頼頂きました、iPhone6の水没修理をご紹介します。

 

まず普通の修理ですと、当店にご来店頂き故障の箇所や、修理の内容をお伺いしてから、作業を取り掛かる形になるのですが、水没修理の場合は1秒でも早くバッテリーを外しておきたいので、受付の際に画面を外しバッテリーを基板から外しておきます。

 

そして、バッテリーを外してから修理の受付や修理をさせた頂く際の注意事項を、お知らせさせていただいています。

 

 

バッテリーを外したところです。

 

内部に水が多く残っていたので、先に軽く拭いてしまったため、写真では水没した様には見えなくなりました。

 

しかし、基板の中や、液晶の中、ライトニングコネクターの中など水が侵入していますので、バラバラにしてパーツ1つづつ洗浄と乾燥作業を行います。

 

 

まずは、基板を取り出して洗浄と乾燥を行います。

 

洗浄と乾燥作業を行う理由ですが、水没して基板が水に濡れると腐食やサビが発生します。

その腐食やサビが原因で小さなチップとチップの間がショートして電源が入らなくなるため、洗浄と乾燥作業を行い腐食やサビを除去します。

 

ほどんどの場合はこの作業で復旧します。

(この作業で電源が入らない場合は、基板修理になる場合もございます。)

 

 

基板の洗浄と乾燥をしたら、残りのパーツを外して洗浄と乾燥作業を行います。

 

全てのパーツで作業を終えたら各部の動作確認を行います。

 

今回の水没修理では、ガラス割れと液晶の故障が発生していましたので、お客様にお見積もりをお伝えした後に、交換作業を行います。

 

 

新しい画面に交換して...

 

 

電源をつけてアップルロゴが表示されてロック画面まで起動するのを確認できました。

 

特段にお客様からご依頼いただかない場合は、当店のスタッフがお客様のデータに触れることはありません。お客様に写真や連絡先、アプリのデータなど残っているか確認い頂くかたちとなります。

 

ご来店の際に、お客様にデータの確認をしていただき、データもそのまま残した状態で水没修理ができました。

 

今回の水没修理の料金とお時間は...

 

水没診断作業 5,800円

液晶交換作業 11,800円(キャンペーン中!)

水没修理セット割 −2,000円

合計 15,600円

 

作業時間 2時間(診断作業含む)

 

水没修理の場合は修理完了後、他の不具合が発生する可能性があります。

不具合が発生しない様に丁寧に洗浄や乾燥作業を行っていますが、残念ながら可能性はゼロではありません。

 

水没修理の場合は受け取られましたら、必ずバックアップを取って頂く様にお願いします。

 

バックアップの方法などご不明な点がありましたら、お気軽にご相談ください。

 

ご来店、ご利用ありがとうございました。


 

Please reload

Featured Posts

強化ガラスフィルムキャンペーン!

October 11, 2016

1/1
Please reload

Recent Posts
Please reload

クラウドタグ
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square

© 2016 by Powerfix

iPhone修理専門店パワーフィックス大阪梅田店