iPad mini初代のバッテリーが充電出来なくなりました。ライトニングコネクター交換修理

iPadmini初代が充電出来なくなったとのことで修理のご依頼を頂きました。

大切なデータが入っていて、どうしても取り出したいとのことです。

 

当店での修理の場合は、データを消さずに修理を行いますのでご安心ください。

 

 

まずは、当店の充電器も充電が出来ないか確認してみます。

やはり、ご申告の症状の通り無反応で充電は出来ません。

 

バッテリーは完全に放電していてローバッテリーのマークも表示されない状態でした。

 

 

まずは、タッチパネルガラスと液晶を外してライトニングコネクターの状態を見てみます。

 

 

ライトニングコネクターの裏側です。

 

本来は、綺麗に金色の端子が並んでいるのですが、このiPadminiの端子は黒く腐食しています。

これでは充電が出来ないのも仕方がありません。

 

 

iPadminiのライトニングコネクターはハンダ付けされているのでハンダを溶かして外します。

 

この作業で気をつけたいのは、基板のパターン(ランド)剥れです。

無理に外そうとすると剥がれてしまうので注意が必要です。
 

また、ライトニングコネクターのハンダ付けは1ミリは疎か0.5ミリも無い間隔にハンダ付けするのは至難の技ですが、修理技術のあるスタッフが行いますのでご安心ください。

 

 

基板側に予備ハンダをして、新しいライトニングコネクターをハンダ付けします。

 

キレイにハンダ付けが出来ました。

 

あとは、本体に基板を組み付けて動作確認をして正常に充電が出来ることを確認して修理完了です。

 

お客様の大切なデータも無事に取り出すことが出来ました。

 

iPad mini 初代 ライトニングコネクター交換修理

 

修理料金 14800円

作業時間 2時間30分

 

iPadの修理を大阪の梅田でお探しならiPhone修理専門店パワーフィックスにお任せください。

他店で断られる様な難しい修理も承っていますよ。

 

 

Please reload

Featured Posts

強化ガラスフィルムキャンペーン!

October 11, 2016

1/1
Please reload

Recent Posts
Please reload

クラウドタグ
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square

© 2016 by Powerfix

iPhone修理専門店パワーフィックス大阪梅田店