• パワーフィックス大阪梅田店 スタッフ

iPhone6画面割れ修理。液晶の交換方法


「ガラスが割れてしまって液晶の表示も全くせず、操作も出来なくて、バックアップも取れなくなってしまった」とのことで修理のご依頼を頂きました。

今回は画面割れ修理の方法も詳しく説明しながらブログを書いていきます。

注意事項

自己修理を推奨するものではありません。修理をされる際は自己責任にて行ってください。

ネジは複数の種類があります。間違えて取り付けるとトラブルの元ですので、必ず元の位置に戻しましょう。

修理開始

ライトニングコネクターの両隣にある星型のネジを2本外します。

吸盤を使って画面を外します。

バッテリーコネクターを押さえているカバーのネジを2本を外します。

バッテリーコネクターを基板から外します。

液晶のコネクターを押さえているカバーのネジ5本を外します。

インカメラとイヤースピーカー、タッチパネル、液晶、ホームボタンのコネクターを外します。これで画面部分が本体から外れます。

画面側のホームボタンを止めているカバーのネジ2本を外します。

ホームボタンカバーのネジと右側のネジの上にあるネジでは長さが違います。戻す際に注意しましょう。この段階ではまだ外しません。

余談ですが、こちらの画面のパーツの左下に見かけないシールが貼ってありました。

他店で1度、修理されているようですね。

ホームボタンのコネクターを外します。

ホームボタンを外します。コネクターの下側部分は両面テープで貼られているので断線しないよう気をつけて剥がします。ドライヤーなどで温めると剥がしやすくなります。

インカメラ&センサーケーブルとイヤースピーカーを押さえているカバーのネジ3本を外します。

インカメラ&センサーケーブルとイヤースピーカーを外します。

インカメラ&センサーケーブルは両面テープで固定されているとで気をつけて外しましょう。

こちらもドライヤーなどで温めると外しやすくなります。

液晶の裏に取り付けられてるプレートのネジ7本を外します。

ホームボタン延長ケーブルはこのプレートに貼られているので、ホームボタン延長ケーブルのコネクターは画面側から剥がします。

あとは、逆の手順で戻して修理完了です。

iPhone6ガラス割れ修理、液晶交換修理は...

料金 11,800円

作業時間 40分程度

画面の交換でガラス割れと画面の表示も復旧しました。

画面が真っ暗で表示がしないと、「データはどうなってしまったんだろう?」「消えてないかな?」と心配ですよね。

もちろん、こちらのiPhoneも写真や連絡先などのデータもちゃんと残った状態で修理できました。データが保存されている基板に異常がない限りはデータは残した状態で修理可能ですので諦めずにご相談ください。

iPhoneの修理なら大阪の梅田にあるパワーフィックスへご相談ください。

この度はご来店、ご利用ありがとうございました。

#iPhone6 #画面修理

0回の閲覧

© 2016 by Powerfix

iPhone修理専門店パワーフィックス大阪梅田店