水没修理

iPhoneが水没しても諦めずにご相談下さい

「ポケットに入れたまま洗濯機で洗濯してしまった」「お風呂の中に落としてしまった」「鞄のなかでペットボトルの飲み物がこぼれてしまった」「雨に濡れてしまった」などなど、色々な状況でiPhoneが水没してしまうことがありますが、修理出来る可能性は十分ございます。諦めずにご相談下さい。

水没したらやってはダメなこと

水没したら充電は絶対にダメ!

内部に水が残っているとショートし、よりiPhoneにダメージを及ぼすことがあります。

電源ボタンを押してはダメ!

電源ボタンを押すと液晶を表示しようと液晶のバックライトが点灯します。バックライトは他の回路より電圧が高く、バックライトを点灯すると、さらに故障してしまう事がございます。

本体を振って水を出してはダメ!

一見良さそうに思いますが、内部ではどのように濡れているか外側からは分かりません。

水没したら本体内部全てが濡れるとは限らず、濡れている所、濡れていない所が出てきます。

水を出そうと振ってしまうと、内部に残った水が色々の所に動いて濡れていなかった場所まで濡れてしまう事があるので本体は振らないようにしましょう。

水没したらするべき初期処置

まずは電源を落としましょう。

ただし、タッチパネルが動かないなどで電源が落とせない場合は無理に落とす必要はありません。

SIMカードを外しましょう。

iPhoneの箱の中にSIMイジェクトピンが付属しています。本体右側に小さな穴が空いていますのでイジェクトピンを押し込んで下さい。SIMトレーが出てきます。イジェクトピンが無い場合はゼムクリップを伸ばして使って下さい。

 

ドライヤーなどで乾かしましょう。

ただし、火傷しそうなほど熱くしない様にしましょう。手で触れる程度でドライヤーを当てて乾かします。

店頭に持ち込むまで乾燥剤と一緒にして乾かしましょう。

出来るだけ早く店頭に持ち込むのが理想ですが、出来ない場合はジップロックなどに乾燥剤と一緒に入れおきましょう。

​初期処置を行うと、復旧率も上がります。

​iPhone7など防水でも水没するの?

不思議に思うかもしれませんがiPhone7でも水没する事があります。

実はiPhone7は防水ではなく耐水となっています。なので勢いよく水に落としたり、深いところに落としたり、湿気の多い場所では水没して故障する事があります。

特にお風呂場で使ってしまいがちですが、湿気が多いのでお勧めできません。

また、ライトニングコネクターは水分が残り易く見た目に濡れていなくても、内部は濡れたままと言う事があります。もちろん、そのまま充電すると本体の故障などの危険性があります。

iPhoneが濡れてしまったら2−3時間程度は置いてよく乾いてから充電をしましょう。

基板修理など全力で修理致します

当店の持てる技術を総動員して全力で修理を致します。ただし、水没修理の場合、必ず修理出来る訳ではありません。復旧率も水没した状況や、その後の初期処置により変わりますので、一概に何パーセント以上という事が言えません。

 iPhone水没修理料金 

まずは、水没診断とお見積もりを実施致します。その際に別途パーツの交換が必要になった場合はパーツの交換費用が必要になります。

 iPad水没修理料金 

まずは、水没診断とお見積もりを実施致します。その際に別途パーツの交換が必要になった場合はパーツの交換費用が必要になります。

 iPod Touch水没修理料金 

まずは、水没診断とお見積もりを実施致します。その際に別途パーツの交換が必要になった場合はパーツの交換費用が必要になります。

© 2016 by Powerfix

iPhone修理専門店パワーフィックス大阪梅田店