• パワーフィックス大阪梅田店 スタッフ

勝手にアプリが起動したり、iPhone6sがなんだか変なんです。


「iPhone6sがなんだか変なんです」と修理のご依頼を頂きました。

お客様のご申告の現象は、勝手にアプリが起動したり、キーボードで文字を入力していると「か」をタップしているのに「あ」が入力されたり、ホーム画面でタップしたアプリと違うアプリが起動したりとiPhoneが変になってしまった、とのことです。

(当店の検証機に取り付けて撮影をしています)

当店で動作確認をしてみると、こちらの動画の様にタッチパネルに触ってスクロールしていて指を離してい無いにも関わらずスクロールが止まったり、勝手に設定の項目がタップされたり、指を止めているのに画面が上下に動いたり、しています。

このことから、勝手にアプリが起動したりするiPhoneが変になってしまった原因はタッチパネルの誤動作と思われます。

iPhoneではインセル方式のタッチパネルを使用しています。

インセルとは、通常の液晶では、液晶とは別にタッチパネルが液晶の上に貼り付けられているのですが、インセルの場合、液晶にタッチパネルを内蔵することで液晶の厚みを薄くする事ができるのです。

しかし修理の場合は、タッチパネル不良だけでもフロント液晶パネルの交換が必要になります。

早速、修理をしていきましょう。

ガラス割れ修理と同じように、ライトニングコネクターの両サイドにあるネジから外して、フロント液晶パネルを外します。

本体を開けたらまず、バッテリーを外して、次に液晶のケーブルとホームボタン&3Dタッチケーブルを基板から外して、新しいフロント液晶パネルに必要なパーツを移植しします。

後は、元に戻して修理完了です。

タッチパネルの動作確認を念入りに行い、正常動作を確認してお客様にご返却。

iPhone6sタッチパネル不良修理は...

修理料金 16800円(キャンペーン中!通常料金19800円)

作業時間 40分程度

修理の状況や現象によっては動作確認や検証にお時間をいただく場合もございますのでご了承ください。

だんだんとタッチパネルが悪くなっていき、原因が分からずとてもストレスだったようで修理して、ちゃんと動くようになり、とても喜んでいました。

iPhoneの修理なら大阪梅田にあるパワーフィックスへお任せください。

ご利用、ご来店ありがとうございました。

#タッチパネル #iPhone6s

98回の閲覧

© 2016 by Powerfix

iPhone修理専門店パワーフィックス大阪梅田店