top of page
  • iPhone修理専門店パワーフィックス大阪梅田店

iPhone7が充電出来なくなった。ライトニングコネクター修理


iPhone7から耐水機能が付加されて、ライトニングコネクターは内部に水が侵入しない構造になりました。しかし、ライトニングコネクターの中にある露出した金属の端子は、水に濡れたままにしていると、サビや腐食で故障することがあります。

こちらのiPhone7は、お風呂場で使用していて、矢印の部分の端子が水気や湿気で腐食し故障してしまった様です。

iPhone7は完全防水の機種ではないため、湿度の高いお風呂場での使用はオススメ出来ません。

iPhone7修理

まずは、画面を外して基板を外します。

6s以前の機種は基板を外さなくてもライトニングコネクターの交換が出来ましたが、ライトニングコネクターのケーブルが基板の下に回り込んでいる為、基板も外す必要があります。

基板を外したらタップテックエンジン(バイブレーター)や、ラウドスピーカーをなどを外します。

ちなみに、廃止になったイヤフォンジャックの所には、大型化されたタップテックエンジンと、耐水を実現する為の、密閉された内圧を制御する機構が入っています。

ラウドスピーカーを外したら、耐水機能を残したまま、ライトニングコネクターを交換していきます。

交換が終わったら、元に戻して充電が出来るか確認して修理完了です。

iPhone7 ライトニングコネクター修理は...

修理料金 9800円

作業時間 1時間程度

耐水になったiPhone7でも水に濡れたら、早めによく乾かしましょう。

また、濡れたままで充電するのは厳禁です。

閲覧数:994回0件のコメント

最新記事

すべて表示

iPhone7バッテリー交換

こちらは先日、バッテリー交換させて頂いた時の動画です。 iPhone7やiPhone8などの機種でも、バッテリー交換のご依頼は多く承っています。 バッテリーの減りが早くて1日も持たないなどでお困りでしたら、バッテリー交換で復活しますよ。 動作確認や受付など含めて40分程度で出来ますのでお気軽にご依頼ください。

bottom of page